魔法瓶が壊れたのでいいの無いか探してみた結果、タイガーのPIM-A300を買ってみた

71MEwI8QRpL._SL1500_.jpg

自宅の魔法瓶が壊れた
うんともすんとも言わない

熱を帯びるものだし無駄なあがきしても怖いから
いっそのこと買い換えてみた

前使っていたのは
優等生的ななまえのものだった気がする・・・


魔法瓶

無きゃ無いでこんなに困るとは思ってはいなかった
無い生活をしてしばらくして
我慢ができなくなり

いろいろと調べてみた

コーヒーなどをすぐに作りたい
歯磨きした後の口をゆすぐのに使いたい
料理に使いたい

などいくつかあるのだが
手軽にお湯が出せる、掃除が楽なのがいい

そこで見つけたのがこれ

タイガー 蒸気レスVE電気まほうびん PIM-A

Amazonだとこれすね

タイガー 魔法瓶 電気 ポット 3L ブラウン 蒸気レス 節電 VE 保温 とく子さん PIM-A300-T
価格: ¥ 10,480

実際にリアル店舗でみてこれに決めて
あとは・・・ぽちっと。

615ca0E5JfL._SL1000_.jpg

色は黒にした
おしゃれな赤っぽいのもよかったけど

61fvgLYPnnL._SL1000_.jpg

UI、ボタン周りは大事
強く力入れないと押せないのもつらいから
これはいい

IMG_20180128_095752.jpg

全体のシルエットも悪くない

IMG_20180128_095711.jpg

買ってよかった買い物の一つ

サイズ品番価格
3.0LPIM-A300オープン価格

スペックは下記の通り

  • お好みの温度で保温「4段階設定」&2時間以上の操作なしで「節電保温」
  • 電気代を節約できる「6~10時間(1時間きざみ)の節電タイマーつき」
  • やけどしない「蒸気レス沸とう」&カラだき防ぐ「自動検知OFF」
  • 電源のない場所でも給湯できる「コードレスエアー給湯」
  • 容量: 3L
  • 本体サイズ:(約)21.8×30.8×31.9cm(幅×奥行×高さ)
  • 本体重量(kg):6.9

これだけってわけじゃないけど、特に気に入ったのは

電源のある場所では、指一本でらくらく給湯
操作パネルの、「ロック解除を兼ねた給湯量選択キー」を押して、給湯量を選択できる

これ!

この記事へのコメント